記事とブログ

モンゴルについてもっと読む。

Art

3 最小読み取り · May 23, 2022

どこの国でもその国を特色を表した飾り物があります。ユーロッパ地域、フランス、イリスは宝石を彫刻し、磨き、それに当たるフレームを金や銀で作るのが多いです。モンゴルでは、金、銀がより盛んで、より先に発展する原因となりました。宝石に関してもモンゴ...

Culture

3 最小読み取り · May 23, 2022

荒馬はライダーに抵抗するためにすべての強さを処分しますが、全体の試練は顕著に印象的です。これはライダーが積極的にその上を登ろうとしたためです。前に遭遇したことのない馬が受け入れられないものです。多分、馬のアイデアは、自分の積極性を取り戻すこ...

Environment

3 最小読み取り · May 20, 2022

冬と春には、ウランバートルのほとんどすべての家庭に冷凍庫があり、ワイルドクランベリー、クランベリーの葉、シーバソーン、アルファベット(牛乳のカードドリンク)などがあります。寒さやインフルエンザ、そしてモンゴル人の薬草の一般的な使用の明確な例...

Entertainment

3 最小読み取り · May 19, 2022

祖父母と一緒に田舎に住んでいた若い少年がいました。都市に住んでいた彼の叔父は時々彼にカセットを送ってました。少年は毎日それを聴いていました。ヒップホップのヒットと現代風の曲は彼の心を鷲づかみにしました。初めて彼のことを知ったのは、ある日ネッ...

Art

3 最小読み取り · May 18, 2022

古典的文学作品に神の具現化におけるタンカをきめ細かく指定しています。タンカとは神様の体形の比率、大きさを数字化により細かく指定してあげた決め事・数式であります。とはいえ、世界中の仏師、アーティストの作品を比較すると思わぬほど違いが出ています...

Art

2 最小読み取り · May 18, 2022

モンゴル国立現代美術ギャラリーでは4300点の作品を貯蔵しており、その7~8%を展示しています。モンゴルの現代美術史は20世紀初めごろのB・シャラヴの作品に遡ります。1989年までザナバザル名称美術館の一部でしたが、独立してから、ザナバザル名称美術館に...

Culture

4 最小読み取り · May 16, 2022

朝日が出ると、その日差しを取り込んで作るお茶。自然とご先祖に感謝をする毎日の祈り。日々こなす遊牧民の日常。その仕草を民俗芸能にしたのがビエルゲー舞踊です。馬頭琴で奏でるメロディーに合わせて踊る踊り子を見ていると、身体がひとりでに動き出します...

Culture

3 最小読み取り · May 13, 2022

ウランバートルの現代的なガラスの建物の間には、囲まれた庭の中にある神秘的な緑色のタイル張りの寺院があります。これは、国の最後のカーンの緑の宮殿と寺院であり、ボグド8世、現在は博物館です。 Jabzandamba Khutagt Bogdは、1911年12月29日、政治的王と...