新しい発見

モンゴル

モンゴルは中央アジアの神秘的な国であり、誇り高い歴史、伝統、文化、そして、息を呑むような自然の組み合わせを持つ美しい場所です。

驚くべき遊牧民と、古代の伝統、壮大な遺跡のあるモンゴルへ、ようこそ。この雄大な場所に全ての人を歓迎しています!モンゴルを訪れた方も、もう一度モンゴルの自然を楽しんでください。

モンゴルについて...

歴史を語る場所

伝統的なストーリーテリングイベントからの現代的な活動に参加して、モンゴルの歴史と文化に精通してください

アークハンガイ

ターキイン·ツァーガン湖です

ケンチイ島

グルバン湖の4つの温泉です。

ブルガン

アマルバヤスガラント寺

フフスグル

フブスグル湖

ホフド

グルバン·ツェンカー洞窟

ザブカン

ウラギフニ·ハル湖です

バヤンオルギイ

バガ·ターガンの滝です

ウランバートル

スハバートル広場です。

モンゴル旅行デジタル雑誌

完全なインタラクティブな電子雑誌はこちらへ!

興味深い事実

ウランバートル

世界で最も寒い首都です。

美術館

モンゴルには46の美術館があります。

紙幣 紙幣

チンギス・ハーンは、世界で初めて紙幣を印刷して流通に使用した人です。

モンゴルの五畜

国内には6700万頭の家畜がいます。

人口人口

蒙古目前有340万人口。

長唄長唄

遊牧民の日常生活から生まれた長く歌い続けている伝統的な民謡の一つです。モンゴル語で「オルティン・ドー」と言います。

モリンホール(馬頭琴)

馬頭琴の弦は2本の弦で構成されているように見えますが、太い外側の弦は140〜160本、内側の細い弦は100〜120本の馬の毛で構成されています。

"スフバートルの像  "

モンゴル人によって建立された現代の最初の像です。

『馬頭琴を弾くおじいさん』絵画

国民芸術家、国家賞の受賞者であるウルジン・ヤダムスレンは1958年に『馬頭琴を弾くおじいさん』絵画を制作しました。

チンギスハーン

1162年にテムジンという名前でボルジギン一族に生まれた彼は、モンゴルだけではなく世界の歴史の中で最も偉大な軍事指導者の一人になりました。

マザーライ  (ゴビヒグマ)

マザーライはゴビ砂漠に生息する世界唯一の熊であり、唯一モンゴルのゴビ砂漠に生息しています。

チンギスハーン像

世界最大の騎馬像

モンゴルのゲル

モンゴルゲルはおよそ3000年前に発生したと言われています。

岩絵

ペトログリフは、モンゴル人が移住した場所から見ることができます。

国際連合

1961年、モンゴルは国際連合の加盟国になりました。

給与金額

モンゴル人の平均給与は505$です。

首都に住む人の数

モンゴルの人口の46.83%はウランバートルに住んでいます。

デール(モンゴルの伝統衣装)

何世紀にもわたる豊かな歴史を持っている

”ザ・フー”ロックバンド

"Hu"は、モンゴル語で「人間」を意味します。

チンギス・ハーンの王女

チンギスハーンには第一后妃のボルテ・ウジンと次の皇妃のイェス、イェスゲン、フランの四人の王女がいました。

ヘビーン・ボーブ /伝統的なクッキー/

ヘビーン・ボーブはモンゴル人のナーダムやツァガーンサルの時に飾る名誉の食べ物です。

フブスグル湖

フブスグル湖は世界の淡水の0.4%を占めています。

ユキヒョウ

モンゴルには約800〜1000頭のユキヒョウが生息しており、世界で登録されているユキヒョウの20%を占めています。

マヌルネコ

標高1000 ~ 4000メートルにある、アジアの岩場の多い草原やステップ・半砂漠などに生息します。

オナガー(アジアノロバの一種)

モンゴルのゴビと草原でのみ生息する野生の馬です。

蒙古斑/もうこはん/

モンゴル人は蒙古斑と呼ばれる青いアザがもって生まれてきます。

モンゴル伝統的な相撲

研究者の説明によると、モンゴル伝統的な相撲の基本的な技は少なくとも45ぐらいあるということです。

モンゴルボーズ/肉まん/

モンゴル伝統的な料理

タルボサウルス-バタール

ウムヌゴビ県で7000万年以上前の大型肉食恐竜が発見されました。

モンゴルボルツ /干し肉/

モンゴルボルツは、いつでも保存できる乾燥肉です。 モンゴル国民のユニークな料理であり、何世紀にもわたって受け継がれてきました。

黄金のゲレゲ

黄金のゲレゲは特定の特権と権限を示すためにモンゴルの役人と使節によって運ばれた通行証のことです。ゲレゲは木製、銅製、銀製、あるいは金製などの種類があり、旅行者や旅行目的によって使い分けられたそうです。

ゲネンピル王女

ナワーンルブサン・ゲネンピルはボグド・ハーンの最後王女で、彼女の美しさに太刀打ちできるものはありませんでした。

“シャガイン・ハリワー” /昔からある伝統的なゲーム/

「シャガイ」は羊のくるぶしの骨のことで、ハルワーは動詞「射る」の名詞形です。直訳すれば“シャガイ射り”という意味です。2001年からナーダム祭りの第4番目の種目として、シャガイン・ハルワーが正式に登録されました。また、2014年にはユネスコの無形文化遺産として登録されました。

モンゴル靴

モンゴル最大の靴は、225枚の牛革、4,500メートルのロープ、120平方メートルのフェルト、72平方メートルのスポンジ、13立方メートルの木材、300リットルの接着剤、180平方メートルのターポリンでできています。

恐竜の卵

モンゴルのゴビで、8000万年前の完全な状態で保存された15個の恐竜の巣が発見されました。

ゴビ砂漠

ゴビ砂漠はアジア最大の砂漠であり、世界で5番目に大きい砂漠です。

アイラグ

馬乳を発酵して作られた酒です。